マグネシウムの洗浄力

昨夜のテレビ番組で、マグネシウムの洗浄力を紹介していました。
何でも、衣類の洗剤代わりに使えるそうで、特に臭いを取る効果が期待できるそう(オヤジ臭とか)。
民放放送ではなかったので、ある程度信頼性もありそうで。

以前の仕事で化学系の分析装置を自分は扱っていたので、その原理自体は少し納得もしました。
水にマグネシウムを入れるとアルカリ性になるそうで。ナトリウムも水に溶かすとアルカリ性で、皮膚を溶かしてしまう程の力を持ちます。(目に入ったりしたら危なかったり)
臭いの素がタンパク質系であればマグネシウムでの効果も期待できそうかなぁと。
ただ、洗う対象がウールとかだとダメージ大きそうでもあります。

番組の放映中に某大型通販サイトで商品を調べたところ、本家らしい商品はそれなりの値段。それ以外の輸入物は千円で入手可能。単なるマグネシウムの玉がネットの袋に入っているか否かの違いだけだったので、安い方をポチリました。
数時間後に同じ商品を確認したところ、千五百円に値上がりしていたので、番組の影響は大きかったのかも知れません。

商品のレビューも観てみたのですが、概ね良好そうでした。ただ、期待し過ぎた方からの評価は低め。
アルカリ性が全ての汚れに対応しているとは自分も思っておらず、落とすのが苦手な汚れの類は勿論ありそうです。
幾つかのレビューを確認したところ、普段の洗剤を半分くらい入れた方が効果的だったとのこと。
あと、マグネシウムで洗濯を繰り返していると洗濯機や排水口の汚れや臭いも軽減したとか。
一年くらいは繰り返し使えるとの触れ込みですが、表面の錆とかを落とせば永遠に使えそうでもあります。

胡散臭いインチキ科学の香りも否定しきれない話題ですが、まぁ安い出費ですし洗剤半分なら一年で元は取れそうですので、試し甲斐はあるかなぁと。
後日談も予定しておりますが、発送元は中国らしくこのタイミングで何時届くのか謎です。

1 thought on “マグネシウムの洗浄力

  1. ピンバック: マグネシウム洗剤 | SWOFF.COM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください