32年前はもっと寒かった

進学で北海道から上京したのは32年前。最初はお風呂も無いボロアパートの生活から始まりました。
昭和の終わり頃、その年の夏はとても暑く、エアコンの無いアパートではずっと汗だく。
しかし、9月の末頃は涼しいというより寒ささえ感じて。
初めての一人暮らしでもあり、自分専用の部屋を持てたのも初めてであり、女性を部屋に誘ったのも初めての経験で。
ともかく、その晩は寒くてストーブを点けた程でした。

今日は10月5日。この暖かさは何であろうかとふと思い出してしまいました。半袖で丁度良く、部屋ではエアコンさえ点けていて。
更に30年後はどうなっているのかなぁと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください