SH-M08のその後

おサイフケータイの使えるスマホSH-M08を一日と少し使ってみた感想です。
動作の遅さについてはまぁ許される範囲でしょうか。機種変更前にかなり動作の速いスマホを使っていたらキツいかも知れませんし、人それぞれの部分です。
四年近く前にiPhoneからAndroidに初めて機種変したときは、店頭のスマホを幾つも触り比べたんです。この時に当時のフリーテル系の格安スマホはどれも酷い結果でした。
遅いのは仕方ないとして、発熱も酷くて。CPU性能が低い中で常に全速で走っているような状況で、CPUが発熱しているのかバッテリーが発熱しているのか分かりませんが、ともかく熱くて。あれではバッテリーの劣化も早いだろうなぁと。
その点、SH-M08は発熱もほとんどなくバッテリーの長寿命化対策もされているそうで、フェールセーフな設計は好感が持てます。

カメラについては案外まともな写りでした。特別良い写りというワケでもありませんが、絶望的な写りでも無く。まぁこの値段では頑張っている方だと思います。
指紋認証にもなるホームボタンについては、まぁまぁ便利です。スワイプで戻るボタンの機能等にもなるのですが、これが意図しない動作になる場面も多く。使い慣れたら何とかなるのかな?
おサイフケータイの機能については、かなり便利です。この機種に限らずこの機能を積んでいると支払いの概念が変わりそうです。ただ、機能を使いこなすには事前にカード会社の申請とかがけっこう面倒でした。

例えば楽天カードのEdy付きの申請はWebで出来たものの、自宅にそれが届くまでに一週間は掛かる様子です。自分はゴールデンウイークの初日に申請してしまったので、更に時間が掛かっている様子です。(まだ届いていません)
京成線の定期が買える唯一のクレジットカードである京成カードについても同様で、これについては一ヶ月くらい待たされる見込みです。連休中は審査機能も止まっている様子です。
他の既に持っていたカード等も、使用できるまで一週間待たされるとかはザラでした。
銀行から直接引き落とされる系の電子マネーについては、Web上の設定だけで比較的早く使えるようになったものの、これではクレジットカードのポイントが付きませんし、何かあった時にクレジットカードの保証も効きませんし、なるべく避けたいなぁと。

他にもよく分かっていない細かな部分も多いです。
例えば、この場合はクレジットカードのポイントが付かないとか、この場合は使えないとか。先程、自宅近くの自販機で缶コーヒーを買おうとしたところ、何故かidのカードは使えませんでした。恐らく、交通系のカードなら使えたんあろうなぁと。
現在、電子マネー系のサービスは乱立していて、その一部にしか対応していない店舗も多く、結果的に何種類もの電子マネーサービスをユーザーは利用することになってしまうと思うのですが、自分も既にワケ分からなくなってきています。
何が分からないかというと、電子マネーと決済方法の紐付けです。この電子マネーに対してどのクレジットカードやキャッシュカードが紐付けられているかとか。
自分でその辺を早めにまとめてメモでもしておかないと、スマホを万一紛失した際に対処のしようが無くなりそうですし。
色々と検索したところ、自分の普段利用するお店では何らかの電子マネーが使えるようでした。しかし、ラーメン二郎等の小さなお店は使えないのが多く(特に食券の古い自販機を使っているようなお店では導入が難しそう)、現金払いを完全に無くすことは難しそうです。
あと、このGW中のメルペイの70%還元サービスとかはイカレていました。上限2500円まででしたが、セブンで買い物した分は確かに翌日還元されていて。競合サービスとの闘いでこんな大胆なことが出来るのでしょうけれど、本業で余程儲かっていなければ潰れる内容だよなぁと。
あと、一般的なポイントについてですが、その多くは1%前後の様子です。特別な場合は5%とかもあるようですが、よくよく考えてみると消費税の8%にも満たないというか。僅かなポイント還元の為に色々と手間暇掛けるのは本末転倒でもあるなぁと。
ともかく、電子マネーが使いこなせる状況になるまでは手続き面で手間暇掛かります。その後の使い勝手が劇的に楽であれば良いのですが。
上記の通り、自分の場合完全な電子マネー化は難しいでしょうけれど、ここしばらくでお財布の現金の減りはかなり少なくなりましたし、ポケットの小銭を数える場面も減りました。
と、SH-M08とは直接関係無い話題になってしまいました。

ともかく、「スマホで電子マネーを利用してみたい」という目的で安いスマホを探している方には比較的オススメな機種かと思われます。繰り返しますが、それまでに動作の速い機種を使っていたのなら悩めるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください