顔馴染みのお店

平日の朝は職場に到着する数百メートル手前の売店で煙草を入手しています。その売店の近くにはトイレも喫煙所もあって、何かと便利で。職場最寄りで煙草が入手できる場所です。
二月一日から新しい職場に通い出した自分は、月の終わり頃となる先週辺りからそのコースで落ち着いていました。

今週月曜日だったか、毎度のメビウスボックスをその売店で購入し、千円札を渡すとお釣りは五百円でした。
メビウスの値段は480円だったハズで、20円お釣りが足りません。しかし、自分はお釣りを確かめずに無意識にポケットに入れてしまう癖があり、自分の勘違いかも知れず。
SUKIYAKI:また値上がりしたんですか?
店員さん:はい値上がりしましたよ。

店員のお姉さんは毅然とした態度で迷いの無いハッキリした回答でした。
自分だけが知らなかったのかな?昨年の下旬くらいに480円になったばかりだったのに。
しかし、煙草の値札を確認すると480円のままでした。
まぁ20円の違いでしか無いしお金のゴタゴタは嫌いなので、その場を後に。

翌朝も同じコースでその売店に寄ると、
店員さん:昨日のお客様でしょうか?
SUKIYAKI:覚えていましたか。
店員さん:昨日は失礼しました。
SUKIYAKI:大丈夫です。
店員さん:すみません。
SUKIYAKI:また値上がりしちゃったのかと思いました。

昨日の足りなかったお釣りは頂けました。
翌日はこんな会話。
店員さん:おはようございます。
SUKIYAKI:でも、あんな自信もって言われちゃうと根気負けしちゃいますよ。

もちろん冗談で、お互いニコニコです。
そして今朝は銘柄を伝えなくてもメビウスのボックスが登場。
店員さんの「いってらっしゃいませ」の言葉が何だか有難いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください