また一人、逝ってしまった。

高校時代の同級生が他界したとの連絡が本日ありました。
昨日のこと「くも膜下出血」が死因だったそうです。
中学生時代の友人の一人も二十代の終わり頃に「くも膜下出血」で倒れていて、一命はとりとめたものの酷い痛みだったらしく。頭蓋骨を外した傷跡は永遠に残るそうで。何より後遺症のリハビリが何年も続いたと。無茶な仕事っぷりの綺麗な女性でした。

昨日亡くなった同級生(F君)は当時のアルバイト先でも一緒でした。(こんなアルバイトでした。)
人手不足でF君に紹介された総合結婚式場のボーイの仕事でした。
これがお洒落な同世代ばかりで、自分は何かと浮いていて。時々訪れる芸能人さんとかが新鮮で。
何より働いた分の稼ぎにはなり、北海道の体育の授業で必要だったスキーセットとかも余裕で買えました。
気になっていたJazzのCDや、乗りたかった単車も買えたりで。

特に仲が良いわけでも無かったF君は、高校に入るまでは勉強もでき、見た目もハンサムでお洒落でギターも上手で、酒も煙草も女性も単車も車も、誰よりも先に楽しむ男でした。
F君に一度怒られたことがありました。マダムだけの忘年会にて二人でボーイをやっていた場面でした。
見た目からして引っ込み思案そうな女性がカラオケのマイクを渡され、一生懸命歌ってはいるのですが音程もリズムも全くハズしており、おどろおどろしいしい歌声に笑いがこみ上げてしまい。。
F君に「失礼だ」と忠告される前から「笑ってはいけない」と必死にこらえたのですが、どうにも無理でした。

だって、曲名まで「よせばいいのに」でして。。
あまりにもシュールな場面でした。
いつまで経っても、ダメな私ね。。

F君はあっちの世界も一番乗りだったんだなぁ。
痛みが少なければまだ良かったのですが、棺桶に覗ける姿は安らかで、せめてもの救いだったかと。
冥福を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください