Kindle 3届く

9/22の23時頃にAmazonにて購入したKindle 3が本日(9/24)の17時頃に届きました。
早速、色々試しております。

【購入のキッカケ】
数週間前、一つ前の世代のKindleを使いこなす欧米の男性を総武線で見かけ、なんじゃこりゃ?と横目で眺めてしまいました。
3G回線経由でGmailを操っている男性、通信料が幾らになるのか心配でした。
帰宅後に調べたところ、(いまのところ)3G回線経由でも無料らしく。(将来的にも無料なのか不明ですが)
近いうちに新しいKindleが二万円未満で発売されるそうで、動向を追っていました。

ビジネスモデルとして当初は無理かもと思えていたKindleでしたが、今回のモデルから勢い良く売れている様子です。
普通のノートPCやiPadと同じように考えてしまうと、無理がありますが、機能を割り切れば、十分魅力的な小道具だと思えます。

【購入から到着まで】
実質二日未満で届きました。在庫状況や休日のタイミングが悪くなければ、これくらいの早さで届くかもしれません。
人気のグラファイトカラーは発送まで数日待ちだったのもあり、白いのを自分は選びました。
Kindleの存在そのものが無印良品の白物家電ぽかったり、屋外でせっかく観やすい電子インクなのに、黒い筐体が太陽で暑くなるのも避けたくて。
ちなみに、Kindleのカバーは無印良品のA5サイズを選びました。(ジーンズのラベル素材だそうで)

【最初のインプレッション】
フィルムに印刷されたような文字が、とても観やすいです。目に優しい感。
カラーの写真は白黒のコピー機で印刷したような雰囲気になります。
G-mailを筆頭に、自分が普段利用しているHomepageは遅いなりしも閲覧できました。しかし、残像が僅かに写り込んでしまうため、リフレッシュが必要でした。
本体が日本語入力をサポートしていないので、日本語の文章は検索も含めて出来ないようですが、オンライン上で外部サイトを利用すれば、最低限どうにかなるようです。
あと、白の質感は適度にザラザラな表面で、安っぽくないです。やはり無印良品の商品っぽい雰囲気です。

今宵は夜更かししてしまいそうです。
ガァ

Amazonの製品紹介: Kindle 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください