忍者を写していました

ピントが手前に合っていて恐縮ですが、忍者も写っておりました。
広角から望遠まで使えるレンズも、ちと気になったりします。
流石に手ぶれ補正が必要でしょうけれど。

その前に、自分の視野を広げねば。
ガァ

2 thoughts on “忍者を写していました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください