事実を受け入れるということ


[ 一番右のカメラ目線 ]
数年前、出張帰りの新幹線でのことでした。
夕暮れの車窓に映る我が姿に考えさせられました。
ずいぶん、老けたもんだなぁと。
色々と表情を変えてみたものの、どうやっても十年前の姿には戻れず。
途中で面倒臭くなって、そのままビールに流され寝てしまいました。
数年前のこと、仲の良かった女性に不意打ちの素顔を撮られ、考えさせられました。
 SUKIYAKI: 随分、締まりの無い面してるなぁ
 撮影者: いつもそんなじゃない
ガァ
先々週のこと、町会の新年会で久し振りに不意打ちを撮られ、半分諦めました。
やはり、だらしない笑顔がデフォルトになっていたんだなぁと。
しかし、問題は表情だけで無かったようです。
数日前、職場のトイレで気付きました。
顔の寝癖が午後になっても直っていない。
事実を受け入れようと悟りました。
これがデフォルトなんだと。
ガァ

6 thoughts on “事実を受け入れるということ

  1. 西平さんへ
    文章に対して、説得力のない写真でした..。
    ガァ

  2. まだまだ~~!!
    今年は去年よりももっと多くの方をめろめろにさせます!!性別にかかわらず。(今年の抱負)
    悟りもいいですが気合ですよ、気合、SUKIYAKIさん!!

  3. くみこさんへ
    そっち方面の気合、足りないなぁって自覚しております。(部分的には機能しておりますが)
    気合入れるには、どうしたら良いのでしょうか。
    ガァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください