平素の妻恋さんにて


[ 鳥居 ]

[ 本殿 ]
Homepage用に撮影しなおしたものの、そのままではつまらなく、ちと加工。
この記事は、すぐ消すかもしれません。
こういうのって、触り過ぎると何が何だか訳分からなくなりまして、客観性を見失ってしまいます。
途中でお向かいさんに意見を求めたりでした。
賽銭箱の左の水色なポリバケツ、退かすべきでした。(これは許せません)
鳥居の左の赤いパイロンは上手く隠れました。
ガァ

[ 鳥居(その2) ]

[ 本殿(その2) ]

4 thoughts on “平素の妻恋さんにて

  1. takeさんへ
    電柱とか、電線とかは気にならないのですが、ポリバケツとかパイロンとかマンションとか、どうにも好きになれません。
    あまり触るのも嘘臭いですし、妥当な自然さを模索中です。
    ガァ

  2. takeさんへ
    自分も2番目の鳥居が好きです。
    レイヤーの透過具合とかコントラストとか、画像毎に調整しないと、同じようにはならないみたいでした。
    ガァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください