例外


[ ターミナル画面 ]
昨夜は調べごとが長続きし、寝床に入ったのは明け方近くでした。
寝る前に「自宅サーバーのメンテナンスでもしておこう」と、横になりながらノートパソコンで遠隔操作を始めました。
半分ボケていたので、細かいメッセージは読み飛ばし、いつもの手癖でコマンドを打っていると、凄い数のアップデートが始まってしまいました。
まさか、メジャーバージョンアップじゃないだろうなぁ?
自分がよく使うサーバーOSは、二年~三年のサイクルで、大幅なバージョンアップがあるんです。過去に三度ほど経験しています。
前回は特にスケジュールが遅れていたと聞いています。
自分も歳をくったせいか、あと一年以上はそんなこと発生しないだろうと思っていました。
しかし、今回の作業途中で、自宅サーバーで公開していたHomepageは観れなくなってしまいました。(このBlogはどうでも良いのですが、町会のHomepage等も観れなくなってしまいました)
そのOSのHomepageへ情報を確認に行くと、数日前にメジャーバージョンアップがあったそうです。
結局、昨夜はほぼ徹夜となってしまいました。


ここから先は、ちょっと専門的な話になってしまいます。
メジャーバージョンアップは、概ね上手く片付きました。
しかし、PHPとmysqlを使用したツール類の幾つかは、文字化けが発生し、半分機能しなくなりました。
このBlogもPHPとmysqlで稼動していますが、運良く、問題は発生していません。
最近のWeb系のツール類は、PHPとSQLを多用したものが多いです。
しかし、こういった場面でトラブる危険が実際高いです。
なので、あえて古典的なHTMLの良さも思い出したりしています。書くのが面倒ですが、環境に左右されにくいので。
これはHomepageに限った問題ではなく、サーバーOSも似たような問題を抱えていると思います。
最近触り始めたMacのサーバーOSは、基本的にGUI環境で色々と設定できます。
慣れれば、かなり便利ですし、初心者には直感的な分かり易さがあるかと思います。
しかし、細かな設定とかソフトウエア単位の依存関係とかは、とかく複雑になりがちです。
具体的には、何処をどうしたら思い通りの設定になるのか、迷路にハマる場面があるのです。(過去に痛い思いをしたのはRed Hat)
OSの初期インストール時にしか設定できないような面倒なモノもあります。
これでは、運用が困ります。
自分が愛用しているサーバーOS「Debian」は、その辺がかなりしっかりしていました。
ただ、二年~三年の間に一度、こういったことが発生するんですよネ..。
復旧が楽な世界、やはり自分は好きなようです。
あぁ、眠いねむい。
ガァ

2 thoughts on “例外

  1. お疲れ様ですm(_ _\”m)ペコリ
    SEの奥さんになるとSE旦那は仕事ばかりで
    自宅に帰ってこない、と主婦の中で評判です。
    仕事量の多い仕事ほど、費やす時間,
    半端なものじゃないですね。
    無理してお体を悪くしないようにしてください。

  2. らぶさんへ
    うーん、おっしゃる通りかも知れません。
    努力しないでも結果を出せるのが、ある面理想なのですが、やはり努力は必要なんですよね。
    マイペースで許されるくらいの能力、地道に近づきたいです。
    ガァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください