カブの値上がり

HONDAのスーパーカブについてです。
たぶん、いつか所有するんだろうなぁと思っていた単車の一台です。

初めてカブに乗ったのは小学校二年でリアシートに。山形の奥地ででした。単車に乗ること自体が初めてだったので、自転車とは異なる次元のスピードや風圧に感動したものでした。
二度目のカブは、高校一年次でした。新聞配達のアルバイトで兄が借りていたカブを原付免許取得直後に股がらせてもらいました。ノークラッチだったので直ぐに乗れ、ギアと対応速度の感覚も教わった感です。やはり、自転車では出せないスピードと変速時のぎくしゃく感と。

自分の体格は高校時代からそれほど変わっていないつもりなのですが、何故かカブはどんどん小さく観えてしまい。
そんなカブなのですが、昔はえらく安かった新車も近年はけっこうな値段になっています。あれはホンダの良心のハズだったのに。
そして、最近はTwitterのトレンドに上がることも。

なんでも、アニメの影響で中古車価格も上がっているそうです。
どんなアニメなのかイラストを観てみたのですが、フロントフォークも旧式のかなり古い車体が主人公の愛車のらしく。
自分はあの当時の車体をシーラカンスと勝手に呼んでいました。ただ、今観るとノスタルジックでこれもありかなと。
カブに出会った女子高生が、人として成長していくようなストーリーらしいです。

自分も、高校時代に初めて入手した単車で一気に行動範囲が広がりました。
色々な出会いもありましたし、少しだけ大人の仲間入りが出来たような経験も。
「若いうちにやっておけ」の一つは「単車に乗ること」だと自分は思っています。交通ルールとか譲り合いとか、親切とか早めに知っておいて何も問題は無く。
事故の怖さも早めに身につけておくのは大切で。他人の事故が「明日は我が身」になるハズで。それはずっと続くハズで。

カブ自体は最低限の整備さえしていれば、恐らく一生ものです。世界一高寿命な単車かも知れません。
オイル交換さえもロクにされていない車両でも、新聞配達で平気に使われていますし、その辺をちゃんと管理していたら十万キロくらい走れそうです。
自分が現在乗っているForza siは入手から五年でやっと一万キロくらいです。もう少し乗るべきと心掛けてはいるのですが。
たぶん、現在の所有車がカブだったら、取り回しの良さから倍くらいは乗っていたと思います。ともかくビクスクは重たく。

以前にディスカバリーチャンネルで放映された世界最強のバイクトップ10で1位に。下手な軍用バイクよりも標準で最強かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください