禁煙宣言から24時間後

禁煙をすると数々の効能があるそうです。
しかし、24時間以内に体感できるものはほとんど無し。
味覚や嗅覚もほとんど変わらず。ただ、咳き込んだり喉に痰が絡むような症状はそれなりに減りました。
48時間以降を楽しみにしています。同じものが美味しくなるなんて、最高じゃないですか。

これまでの24時間、煙草を吸いたいタイミングは勿論幾度もありました。
現状、敵が自分な我慢比べ状況です。

以下は禁煙マラソンさんの記事。

1分禁煙するとタバコのダメージから回復しようとする機能が働き始める。
20分で血圧は正常近くまで下降する。
脈拍も正常付近に復帰する。
手の体温が正常にまで上昇する。
8時間で血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、血中酸素分圧が正常になって運動能力が改善する。
24時間で心臓発作の確率が下がる。
48時間で臭いと味の感覚が復活し始める。
48~72時間でニコチンが体から完全に抜ける。
72時間で気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になる肺活量が増加し始める。
2週~3週で体循環が改善する。歩行が楽になる。
肺活量は30%回復する。
1~9ヶ月で咳、静脈鬱血、全身倦怠、呼吸速迫が改善する。
5年で肺ガンになる確率が半分に減る。
10年で前癌状態の細胞が修復される。口腔癌、咽頭癌、食道癌、膀胱癌、腎癌、膵臓癌になる確率が減少する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください