今週末は暖かいらしい

自分は横長の世界が好きみたいです。
何処までも真っ平らなオランダの大地だったり、プーケットの海岸線だったり。

亡くなった兄の残された家族、これから先は良い方向に向かうだろうと暢気に考えていました。
それがどうにもそうでないらしく。

身内が故に判断を誤ってしまうことってあると思うんです。
特に、みっともないこと程隠したくなるものかと。
事実を認めたくなかったり。
兄の保証人になった直後の自分の教訓でもありました。

自分の中で答えは半分出ているのですが、今週末は何処か心地良い場所で暢気に考えてみることにします。
文庫本はどれを持ち出すべきか今宵は考えることにします。
ガァ

予備カメラを忘れていました

お祭の三日間で四回程度しかシャッターを降ろしていなかったD50と35mmのF1.8。
非常用の機材としていましたが、確認してみたところ底力を感じる組合せだったようです。
やはり、ズームレンズでは届かない世界だったかもしれません。
特に補正をしなくても、素直な写真に思えて。

もう少し、撮っておけば良かったかな。
ガァ

Mさんじゃないですか

御神輿の右後方、Mさんが手を振っておりました。
画像の整理中、先程気付きまして、思わずニンマリです。

またしても昼のお弁当を頂き忘れた自分にMさんは「馬鹿野郎!だから言ったじゃないか!」と当日も本気で怒っておりました。
愛情ある怒り、素敵ですぜ。
ガァ

自分も写っておりました

撮影してくださった方に感謝しております。

実は途中で直前の記憶が飛んでいたりしました..。
 お向かいさん: 馬鹿、危ねーからいま入るなよ!
 SUKIYAKI: 撮り忘れてたかもしれないんですよ!
 お向かいさん: おまえさっき撮ってただろ!
 SUKIYAKI: あれ?

熱気と気合で壊れかけていたようです。
お祭りの衣装ですと、御腹がかなり凸っているように映るのですが、これは胸ポケットに撮影道具を放り込んでいる故です。(本当ですからね)

自分は今宵も画像の整理中です。
ガァ

浮世離れの数日でした

昨夜の自分は一年に一度あるか無いかの午前様な飲みっぷりでした。
今朝は町会の片付け作業から始まって、ラーメン二郎、画像の編集等で一日終わりそうです。
明日からは平凡なサラリーマンに戻らねば。
ガァ