ヒマワリ開花

昨日のこと、ヒマワリがようやく開花してくれました。
種蒔きから約三ヵ月。

今年は梅雨の長雨で小さめな花となりましたが、背丈だけは例年並みの3m級。
歩道を歩く方々の楽しみになってくれたらなぁと。
あと、上のフロアで暮らすお婆ちゃんも元気になってほしく。

種蒔きから二週間後のヒマワリ

種蒔きから二週間経ったヒマワリですが、困難な状況です。
双葉の次に生えてきた葉が尽く虫に食べられてしまい。これは初めての症状です。
去年と一昨年はコガネムシの幼虫に根を食い荒らされる被害に悩ませられたのですが。

更に次に生えてきた葉は現在のところまだ無事そうです。スプレー式の農薬では効きがどうにも弱い様子。
ヒマワリの若葉はそんなに美味しいのかなぁ。

猫侮れず

早朝のことベランダへ出てみると、花壇に巨大なウンコが。
まだ小さなヒマワリの成長具合を確認する前に、目に飛び込んできた大きさでした。

犬が入れる環境では無いし、猫は週に幾度もトイレに訪れているのですが、猫がこんなに大きいのをするとは、ちと驚きで。
用を足した後に土をほじくった形跡もあるのですが、ウンコに土は全く掛かっておらず、逆にヒマワリのまだ小さな苗がなぎ倒されていて。

お昼にコヤツを片付け、ヒマワリの苗には添え木を。立ち直ってくれるかなぁ。
以前に超音波の猫除けを仕掛けていたのですが、電池切れと共に使用停止していました。
ヒマワリがある程度育つまでの間、猫除けに頑張ってもらうべきか少々迷っております。
使用していた当時、効果は少しでもあった様子です。ただ、猫好きの人々はこの製品を虐めと見なす傾向らしく。
庭というのは人のモノだけでなく、猫のモノという意識は自分にもあるのですが「この期間だけはヤメテくれ」な実情でして。

一昨年くらいだったか、地元の散歩中に苦情の貼り紙を見掛けたことがありました。
路上にはウンコとそれを囲むように白チョークで丸が描かれ、路面には「犬の糞を片付けられない飼い主は町から出ていけ」との紙がガムテープで貼られ。
普通に考えるとあれは犬のサイズなのですけれど、野良犬なんて見掛けない時代で。
ただ、絶対そうとも言い切れないよなぁと。ひょっとしたら猫の可能性もあるし。
今朝の巨大なので、あの苦情は猫の仕業の可能性が高いかもと思えてしまい。実際、今朝見掛けた方が大きく思えて。

自分は猫好きでもあるので、対処に困ったり。
庭が観えるカタチでWebカメラをベランダに設置しています。ただ、深夜は真っ暗でほとんど何も映らず。
記録には残っていると思うのですが、昨晩の全てをチェックするのは面倒で。
どの猫の仕業か知ったところで仕方ないかとも思えたり。

ミニトマト

5/9に蒔いた種はヒマワリとミニトマトでした。
ミニトマトは種がとても小さく、単なる殻なのか分からないレベル。
両者ともに5日ほどで発芽との触れ込みだったものの、ヒマワリは4日で発芽。対してミニトマトはなかなか発芽せず、12日経った本日ようやく発芽。



葉がとても小さく、昨日の時点で発芽していたっぽいですが、これがミニトマトなのか自信持てず。
ミニトマトを植える際に使用した土は数年前にホームセンターで入手した腐葉土でした。
未開封のままだったので、他のこぼれ種が紛れていたとしても、発芽しにくいだろうと。
なので、他の種の発芽では恐らく無さそうです。
これ、地植え環境でそのまま種を蒔いてしまったら、何が何だか分からない結果になったかなぁと。
例年は発芽専用の小さなポットで最初は育てるのですが、そのポットが行方不明で今回はこの方法を採用でした。

二年程前だったか、ホームセンターで入手したミニトマトの苗は、幾つかの実を付けてくれたのですが生育はイマイチで、10個くらい実を収穫出来た時点で枯れてしまい。
陽当たりの問題だったと思うのですが、今回はどうなるんだろう。
理想としては一日数個採れて、それをお弁当に入れる作戦なのですが。

種蒔きから六日目のヒマワリ

種の殻も落ち、双葉でちと自慢げなり。

2020年のヒマワリ

種蒔きから五日目のヒマワリが今朝発芽しました。
昨日はまだ起き上がろうとしている途中で。

花壇の七ヵ所に二つずつ蒔いた種、発芽率は思ったより良かったらしく何処かの時点で間引きが必要です。これが辛い作業で。
例年ですと小さなポットで育ててから花壇に移すのですけれど、ポットが見つからず今年は直接蒔いてしまい。

今年は何時頃咲くのかな?
大きな台風が訪れなければ良いのですが。
コロナ禍で健気に育つヒマワリです。

チューリップ開花


へそ曲がりチューリップさん、開花まであと数日掛かるかな?と思っていたら一気に色付いて今朝開花。
ピンク色で咲いてくれました。
丸一年放置していた鉢なのに、良く咲いてくれました。
しばし、コロナ騒動を忘れさせてくれる存在になりそうです。

その後、スーパーマーケットへ様子見に。
まずは開店前の10時少々前から大き目なスーパーへ。既に20人以上の列が出来ていました。普段がどうなのか分からず手前に並んでいるご婦人に聴いてみたところ「こんなの初めて」とのこと。
店内の品揃えは悪く無かったです。一部品薄気味な棚もありましたが、売切れなのは特になく。ただ、しばらく前から店頭に並ぶようになったトイレットペーパーはまた空っぽ。マスクは当然無し。
深夜営業をしている小さめなスーパーにも寄ってみました。こちらは昨夜も伺ったのですが、品薄や品切れだったスパゲティ類は一気に補充されていました。素晴らしい。

更にお昼頃に上記の店へ再度伺ってみることに。
大き目なスーパーでは即席麺類はかなり品薄となっていました。お肉類も品薄気味に。
夕方までに補充されないと、棚は空っぽになりそうです。
一人暮らしで仕事に就いている方は、ちょっと大変かも知れません。

自分の方は保存の効く食べ物を一ヶ月分くらいチマチマ備蓄していたので、肉と魚を買い足した程度です。
小型のホッケの開きが安かったので、今日はそれを頂こうかと。肉類は前処理して冷凍保存しておこうかな。毎度のカレーとミートソースを作る予定です。

あと、途中で寄ったドラッグストアでは珍しい光景が。
レジでマスクの在庫を訪ねた高齢の女性が捨て台詞を吐いていました。恐ろしや。本当にこんな人が居るんだなぁと。
世の中、何処へ向かっているのであろうか。

帰宅後にこの文章をデスクトップPCで綴りながら、窓の外で可憐に咲くチューリップを拝みつつ。
あぁ、たまらん。