NECの激安サーバー不調

十年近く前に入手したNECの激安サーバーが最近不調です。
特に負荷をかけていない場面で突然フリーズ。そんな場面が増えてきました。

電源と筐体以外は二度入れ替えていて、大がかりな最後の更新も五年前。
それ以降、AMDのA8-3870KというCPUで動いていました。

数年前までは町の撮影係で、イベントの度に発生するRAWの大量現像にそれなりのCPUパワーを必要としていましたが、その機会も無くなりました。
まぁ、お金も大してかけずに十二分に元を取ったと思われるパソコンです。

何事も無駄な出費はなるべくかけずなポリシーですが、必要なときはその逆でもあります。
次のパソコン、どうするするべきかそろそろ考えねばと思う今宵です。
完全に壊れてしまってからでは、何かと問題ありますので。

現行のMac miniがまともな仕様だったのなら、それで十分なのですが。
このタイミングでもう少し拡張性のある新型でも登場してくれたらと思ったりです。

追記:
その後、本体のメモリー抜き差しとWindows searchをOffにしたところ、三時間使用でも問題ないようです。再現性の低いトラブルは判断に困ります。
室温の温度差が激しい季節はメモリーソケットの接触不良があったりするそうで、原因はそれだったのか?(謎)
Lenoboのデスクトップが意外に安く、これだったら許せるかなぁとも考えていたりでした。しかし、処理能力を診たところ現在の倍くらいしか速くならないようで。
中身は五年前のスペックで倍程度というと、ムーアの法則も減速気味な時代なのかなぁと。
折角買うなら数倍のスピードアップを図りたく、昔ですと自作の方が割安でしたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です