神社の飾り付け

秋葉原の師走

本日は朝から地元の小さな神社で飾り付けのお手伝い。
数日前の風で溜まった枯葉を片付けたり。
焚き火を楽しんだり。

十分に冷え込んだ朝だったものの、景色は何故か秋っぽく。
春夏秋冬という言葉、既に過去の遺物なのかな?
ガァ

WordPressのエラー等

ゆりかもめから

XREAやCORESERVER.JPをご利用中で、Wordpressの自動アップデートやVer3.3で画像ファイルのアップロードに失敗するようでしたら、以下の記事を確認する価値がありそうです。
XREA・CORESERVER.JP にて CGIモードで動かす場合(まとめ)

こちらのサイトでは二年程Wordpressを利用していまして、自動アップデート機能はあえて使用していませんでしたが、Ver3.3へのアップグレードで画像のアップロードが出来なくなり、30分程ハマりました。
とりあえず、正常化してくれて助かりました。

本日は、生まれて初めて乗った「ゆりかもめ」が素敵でした。
開通してから既に何年も経っているのですけれど。
あと、iPhoneのカメラ機能も下手なコンパクトカメラより良く出来ていると思えたり。
ガァ

二十年ぶりの生牡蠣

築地にて

日本橋にて

昨日は、今年最後の「大人の遠足」にて神田→日本橋→銀座→築地方面へ。
各地区の美味しいお店を横目に、目的地の築地にて今年最初の忘年会。

二十年前の今頃だったか、職場の上司から生牡蠣をご馳走されたことがあるんです。
一緒に居た同期と二人で。
「今年最後の生牡蠣ですよ。お客さん」ってな誘い文句だった記憶です。
四谷の高級店で美味しく頂き、四時間程経った頃から地獄の夜となりました。
弱りきった身体で翌日は職場に行けず、仲の良かった同期からも連絡が来ず、「あいつ、こんなに冷たい奴だったっけ?」等と思いながら。

その次の朝、職場で同期と顔を合わせると、奴も全く同じことを考えていたそうです。
そして、原因はあの晩の生牡蠣だったと初めて気付きました。
下痢と嘔吐の症状も、全く同じ時刻に訪れたそうで。
貧乏学生だったお互い、とりあえず部屋にトイレがあって良かったなぁと。

二十年ぶりの生牡蠣は、とても美味しかったです。
万一当たっても「翌日が日曜だから何とかなるだろう」という計算の元。
今回は無事で良かったです。
もう一度食べたいな。
ガァ