落下した

一昨日の朝にはあったハズでした。
昨日の朝は、妙に外が明るいなぁと思ったら、スダレが一枚無くなっていました。

窓から見下ろしても、落下した気配がありません。
何時落っこちたんだろう?

出勤時に玄関まわりを見渡しても、残骸はありませんでした。
苦情も無かったので、怪我人が居なければ良いのですが..。

昨夜は慌てて、残りの二枚を撤収しました。
夏はとてもお世話になりました。
ガァ

悩める鍵盤

部屋の一番のお荷物と化した電気ピアノ。重さは60kg前後だったか。
機械仕掛けで中身はほとんど木と鉄で出来ているため、オーバーホールが時々必要なようです。
実際、隣同士の鍵盤でタッチも音色もまちまち。

まとまった時間が出来たら自分でオーバーホールしようと思いつつ、既に何年も経ってしまいました。
十代終わりの頃、御茶ノ水の楽器街で最終ロットが投げ売りされていて、勿体ないから購入した新品でした。あれから二十年以上経ち、その間に兄の部屋やイトコの部屋でも数年間お世話になっています。
しかし、このままの状況では弾いてもちっとも楽しくないし、現代風な鍵盤に買い換えようか悩んだりしています。

先日、マニアックな楽器屋さんで下取りの値段を聞いたところ、三万円程度。
オーバーホールして店頭に並ぶ頃には、いい値段になっていると思いますが、それにしても安すぎです。
73個の鍵盤を全部調整するというのが、そもそも面倒です。ギターの弦のように6本だったら良かったのに。
ガァ

秋ですね

一昨日の夜のこと、大家さんのスナックが店を閉めてしまうということで、珍しく伺ってみました。
数回しか伺ったことがありませんが、最終日だけあって、沢山のお客さんで賑わっていて、それだけで楽しい夜となりました。

昨夜のこと、お店の片づけが終わった大家さんの旦那さんに誘われ、部屋で飲みました。
大家さんの部屋は自分の部屋の真上にあり、ベランダから伺える明神さんも、自分の部屋の窓より良い眺めでした。
ワンフロア上なだけで、偉い違いでした。

この町の昔の話を大家さんの旦那さんから聞けました。
左々舎さんのチャチャ(猫)は、大家さんがアパート住まいだった頃、毎日午前と午後に挨拶に来てくれたそうです。
当時芸者さんだった大家さんがお風呂に入っているタイミングが多かったらしく。
チャチャは、お風呂場の窓から入って、玄関から抜けて行ったそうでした。(なんだか、ビートルズの歌詞を思い出します)

そのアパートから大家さんが引っ越す際、蔵前橋通(けっこう太い道)を大家さんと旦那さんが渡る場面、チャチャがついて来てしまい「危ないから帰りなさい」と、何度も言い聞かせたそうです。
晩年のチャチャは、中通(狭い一方通行)のほぼど真ん中で昼寝をしていたりで、「おまえ、こんなところで寝てちゃ轢かれちまうじゃないか」って、寝床へ何度か連れ戻したものでした。
道のど真ん中で寝ていた方が、目立って安全だったのかもしれませんが。

しばらく前に、大人の遠足の打合せがあり、この町の良さは?みたいな話題となりました。
まだ人が暮らしていて、遺跡になっていない。顔見知りがいたら声掛け合える。そんな回答をしました。
そういえば、人より偉い猫も居たんだよなぁって思えたりです。

やはり、あの場所にいつも構えていたチャチャは、この町の顔だった感です。
ガァ

谷足に倒れた

昨日のこと、朝一の仕事で、ちょっとした変化を感じました。
Yahoo!Japanの検索結果とGoogleの検索結果が、ほとんど同じになってしまったのです。

自分、会社のHomepageも管理していて、取り扱い製品をキーワードにした検索結果に毎朝注意していました。
検索結果を上位に持っていく作業も毎朝試みていました。
即効性はないものの、長期戦でじわじわ押し上げていました。
特にYahoo!Japanの検索結果は、ここ半年以上トップ表示を誇っていました。
Googleに関しては、かろうじて1ページ目に表示されていました。

数ヶ月前に、Yahoo!Japanの検索エンジンにGoogleが利用されるというニュースを読んでいました。トヨタと日産が提携するようなもので。
Yahoo!Japanもプライドがあるだろうから、全く同じ検索結果にはならないだろうと、少しだけ期待を込めていました。
しかし、結果は悪い方向へ倒れてしまったようです。

大手メーカー数社を押し退けた小さな販売会社、お金も掛けずに妙な部分で目立っていました。
小さな会社でHomepageを担当している方、同じような思いをしていそうです。
ガァ

等身大

車はこれくらいの大きさで十分

車はこれくらいの大きさで十分

更新がちと滞っておりました。
数年前まで我がマンションに事務所を構えていた小さな会社が昨日倒れてしまったようです。
しばらく前に大きな転換期を迎えていたようで、良い方向に進んでくれたらなぁって願っていました。
社員の皆さん、いつも元気な挨拶をしてくれていました。
メゲずに、今後もポジティブであってほしいです。