午後は晴れましたが

雨の日曜、昼食を頂きに町へ出ると、背後から呼び声。
秋葉原の裏通りは既に買い物客で溢れ、振り返っても誰かわからず。気のせいか。
と、また呼び声が。
「おぃ、いーづか!」

もう一度振り返ると床屋のオッサン。
 SUKIYAKI:梅祭り担ぎに行ってたんじゃないんですか?
 オッサン:そーゆーお前こそ、何やってんだよ!
 SUKIYAKI:こんな雨の中じゃ風邪ひいちゃいますヨ。(って治ったばかりですが)
 オッサン:そうなんだよ。前も雨ん中担いでひでー目に遭ってさぁ
 SUKIYAKI:じゃ、きょうはやっぱりやめときましょう。
 オッサン:だよなぁ。

そんな会話で、本日も予定を変更し、カメラ片手にだらしない一日となりました。
肉屋さんの金魚、なかなか絵になってきました。
カメラを点検に出したお陰か、ちといい感じです。
ガァ

NIKONの銀座へ

前回の記事に続き、NIKONさんの銀座サービスステーションへ行ってきました。
本体はD50とD90、レンズは35mmのF1.8と50mmのF1.4の点検へ。

点検作業の待ち時間は一時間半ほど。
近くにYAMAHAさんのショールームがあった記憶で寄ってみると、新装オープン直後でした。
YAMAHAさんのショールーム、ずいぶんと高級感や重圧感が増した雰囲気でした。(悪く言ってしまうと、ちと入り辛い)
地上フロアに最新型のエレピが数台展示されていて、試しに弾いてみました。

定価が百万円以上するエレピは本物よりもイイ音な感じ。
自分の演奏が上手くなったのかと錯覚するほど。
しかし、ミスタッチは隠せませんでした。
これは鍵盤が軽すぎるからに違いない。(うそ)

再びNIKONさんのサービスステーションに戻り、引取り。
サービスマンの方はとてもジェントルな対応で、自分も参考にしてみたいくらいでした。
地下鉄で帰宅する直前、四丁目の交差点で試しに撮影。
写りに違いはあるのかな?

自分は銀座にあまり魅力を感じない男です。
以前の仕事で銀座方面を走り回っていて、あの街全体がハリボテに思えてしまい。
どうにも居心地が良くなく、そそくさと改札へ。
ガァ

雨の週末

先週に引き続き、本日も皇居へゆく予定でした。
今回は地元関連の催しだったのですが、あいにくの雨で中止らしく。
残念。

かなり手荒に使っていたカメラ、先週の撮影で不調なのがハッキリしました。
ピントの山が掴み辛くなっているようです。半年ほど前から気にはなっていました。

明日は湯島の梅祭りを撮影予定なので、本日中にでもNIKONのサービスステーションへ伺ってみようかな。
新宿へプライベートで向かうのは久しぶりです。
と検索したら、銀座にもあるようです。こっちの方が近いな。
ガァ

歩行者天国復活か?

しばらく前のニュース記事で、秋葉原の歩行者天国が復活の兆しとのこと。
自宅から徒歩三分なので、風変わりな週末を記録してみようかと。

写真はノンズームの50mm F1.4。D50の底力を感じた一枚。
路上販売のイタチゴッコな一コマ。
イカれた町である。

明日はD90にこのレンズで地元を久しぶりに歩いてみようかな。
ガァ