年金の計算

じっと腕をみる

じっと腕をみる

これまで支払った年金の通知みたいな封書が本日届きました。
自分、学生時代から働いていましたし、転職の回数も少なくなかったので、一頁では収まらない一覧でした。
漏れなく支払ってきていましたが、過去に頂いた通知は歯抜けがあったりで、それがようやく最新版で落ち着いたようです。

そこで、久し振りに計算してみました。
将来頂けるであろう額を。

あらためまして
なんじゃこりゃ。
ガァ

踊り場で凍る

今朝は全くツイていませんでした。
しばらく前に通販で購入したベッド(脚付マットレス)が届いたのですが、搬入途中の階段の踊り場で全く身動きが取れなくなり、送料だけ払う始末。
Web上の記事を調べて、シングルサイズだったら大丈夫、だと思っていた自分の考えが甘かったようです。
運送屋さんも、無印さんの電話もとても申し訳なさそうで、逆にこちらが恐縮してしまいました。

自分と歳がそれほどかわらなそうなこのビル、やはり現代では通用しない設計のようです。
ともかく、柱だけは太そうなので、大きな地震に耐えてくれればそれ以上望みません。
SUKIYAKI煎餅にはなりたくなく。

朝から出鼻をくじかれ、そのまま午後を迎えると、お向かいさんちのバーベキューが始まりました。
自分は後半で酔い潰れて部屋で寝てしまうのが常なので、今回は始まりくらい手伝おうかと。
今年最初の焼き秋刀魚は実に美味しかったです。プロの方の焼き方に感動しました。
自分が焼いたのは目黒も呆れる見栄えの悪さで、責任取ってほとんど頂いた手前、美味しそうなのは口に出来ず。

そして、お約束どおり途中で酔い潰れ、睡魔に身を任しました。
これがとても心地良く、幸せなコースなのです。
ガァ

忘れちゃって普通なのかな

トミー@SUKIYAKIの膝の上

トミー@SUKIYAKIの膝の上

「カラーズ/天使の消えた街」という映画を思い出してしまうここ数日です。
何年も前の深夜に観たので、覚えているストーリーはあやふやです。
世間的にはB級アクションに分類される作品だと思いますが、新人さんとのコミュニケーションで手本な場面はあったと思います。

定年を控える人情派ベテラン警官ホッジスと、血気盛んな新人警官マクガヴァンと、抗争中のギャング団、町の人達みたいなキャスト。
正義や立場を楯に手荒な仕事をするマクガヴァンに、何事にも寛容だったホッジスは「追い駆けるだけじゃ、羊達はみな逃げてしまうよ」。そんなような例えを語りつつ。
ベテランも過去には色々とドジがあったのかもしれませんし、そこから現在のやり方が生まれたのかもしれません。

自分にとって、この映画の中のアクションはどうでも良い場面でした。
作品の最後辺りで、ギャング団の抗争に巻き込まれた二人の警官の片方が撃たれて他界してしまいます。運悪く、人情派のホッジスが。
「おまえのせいで、こうなっちまったんだよ」なんて、勿論言わなかったホッジス。
マクガヴァンにとって、転機となったようです。

そのマクガヴァンも調子に乗った新人を抱える時が訪れます。きっと、昔の自分をそこに見たのかもしれません。
「追い駆けるだけじゃ、、、羊達はみな逃げてしまうよ」。そんな例えをまだ慣れぬ口調で新人に語りつつ。

新人故の不器用な姿に当時の自分を見るのは、悪くないことだと思うんです。
勿論、自分も生意気な糞ガキでした。(過去形ではないかも)
ガァ

大人の遠足第二弾

本日は大人の遠足第二弾でした。
出発しようとしたら本降りの雨、カフェで作戦会議をしていたら小雨と、自然に玩ばれる(もてあそばれる)状況。
結局、本日は中止となってしまいましたが、異業種の方々がカフェでまったりと、味わい深い時を過ごせました。
これはこれで面白かったです。

遠方の登山と違って、どう間違っても遭難することは無いと思いますが、主催者側はなかなか気を配る立場かと改めて思いました。
先月の下見の際は、見事な夏日で、足して二で割ったら丁度良かったのに。
次回も楽しみにしております。
ガァ

プリウスと新東京タワー

会社のプリウス、最初は運転に慣れなくて、乗るのを躊躇っていました。
スイッチ・オンで動く車なんて、それまで触ったこともなくて。

運転に慣れたお陰もあってか、最近は選べるのならプリウスを運転しがちです。
燃費も確かに良いですし、長距離も楽ですし、踏めばしっかり加速しますし、腰の痛くなりにくいシートまで積んでいて。
標準装備のナビもとても賢いです。

安い大衆車でもABSやエアバッグが標準装備になってしまったように、ハイブリッドもいつかは当たり前の標準装備になってしまうのでしょうか?
ガァ

追記:
iPhoneの撮影でも、けっこうしっかり写るようです。