市ヶ谷の釣堀と広告


[ 市ヶ谷で見かけた広告 ]
最近、JR秋葉原駅でちょっと気になった広告がありました。
何かのシリーズ物のようですが、自分の笑いのツボには収まりませんでした。
本日、市ヶ谷駅を利用したところ、同シリーズの思わずニンマリな一枚を発見しました。
広告の担当者、この一枚はどうしてもここに貼りたかったのかと思います。
ガァ

[ 橋げたの隙間から気になる釣堀 ]

アキバのキッチンジローで火災


[ キッチンジロー前にて ]
今朝の通勤時、火災現場に遭遇しました。
そういえば、台所で顔を洗っているときに、サイレンが遠くから聞こえていました。
炎上中のキッチンジロー、自分は好んで月に数回利用しています。
火事と喧嘩は江戸の華とは言いますが、怪我人が無ければ良いのです..。
追記:
写真を差し替えました。
夕食や休日の昼食の選択肢が減ると困るので、再開を期待しています。
今宵は神保町の二郎を頂いてきました。

御神輿がやってきた


[ 自室の窓から ]
豚のように寝ていたところ、妙な音で目が覚めました。
地響きのような音が、遠くから近づいていました。
布団の中に居る自分に気付き、10時を指した時計を見ながら何事か?と。
祭囃子も紛れる音で思い出しました。
御神輿が自宅近くを通過すると、町会の方から昨夜伺っていました。
湯島方面のお祭とのことでした。
しかし、今朝通過した御神輿は、ある面神田祭以上の迫力がありました。
自宅前をこれだけまとまった数の御神輿が通過するのは、初めての経験でした。
神田祭の本祭でも、二基以上の御神輿が自宅前を通過することはありません。
今朝は何基通過したのか分からない程です。
四年に一度のことだそうです。
今回は風邪で辞退しましたが、次回はしっかり担いでみたいです。
ガァ

続きを読む

新種の詐欺?


[ カオサン通にて ]
お昼過ぎの職場で、自分宛の電話がありました。
受話器の向こうはちと早口で何処の誰だか聴き取れない相手。
 謎の人: 行政書士の更新を一ヶ月前に送りましたが目を通しましたか?
 SUKIYAKI: すみません、何のことでしょう?
 謎の人: 住民票が返信されてません
 SUKIYAKI: 私宛のお電話でしょうか?
 謎の人: 放置するつもりですか?
 SUKIYAKI: 行政書士の資格は私と無縁ですが
 謎の人: 無視するなら、書類上げさせてもらいますよ
 SUKIYAKI: 話が分からないのですが、どちら様でしょうか?
 謎の人: (ガチャン)
薄暗い声の相手は一方的に電話を切ってしまいました。まともな相手なら、あんな電話の応対なんてしないでしょうし。
数年前、出身校と関係する資格の勧誘電話が職場にあった際は、何年も勤めていた会社なので、どうやって辿り着いたのか何となく理解できました。
今回の詐欺らしき電話、この会社に入ってまだ三ヶ月程度の自分ですし、どうやって辿り着いたのか全く謎です。出鱈目な苗字を指名するにしても、自分の苗字はそうそう多くないですし。
Webで検索してみました。キーワードは「行政書士 詐欺 電話 住民票」。
それらしき事案は現時点で見当たりませんでした。
何だったんだろう?
ガァ
追記:
「資格商法 行政書士」で検索したところ、こちらのサイトのパターンに似ているようです。
自分にかかってきた電話とほとんど同じ内容の記事もありました。

光と影の神田祭


[ 陰祭の男坂にて ]
雨続きの週末、二度寝でウトウトしていると、境内から漏れる和太鼓の音。
まさかと思って検索すると、本日は神田祭とのこと。
顔を洗って男坂を上ってみると、ちと寂しいお祭の情景。
境内をぐるりと回るも、やはり陰祭。
熱が無いどころか、寒さをしのぐ和太鼓隊も。
漱石の草枕の一文を思い出しました。
「世に住むこと二十年にして、住むに甲斐(かい)ある世と知った。二十五年にして明暗は表裏(ひょうり)のごとく、日のあたる所にはきっと影がさすと悟った。」
これはこれで、意味があるのかと言い聞かせつつ。
ガァ

明神さんで披露宴


[ 新郎新婦 ]
明神さんにて披露宴が予定されていると某巨大コミュニティで知りまして、本日はちと様子見に伺ってきました。
自分はアフロで登場する約束でした。(実は昨夜の恵比寿でもアフロになっています)
自宅から徒歩三分で会場に到着すると、毎度の独特なムード。
一瞬だけアフロに変身し、撮ってきました。
ガァ
おめでとーございます!

続きを読む