Havona


[ 古い写真 ]
Jaco Pastoriusを代表する一曲というと、自分の場合、Havonaです。
学生時代の音楽仲間だった瀬野も松田も、この一曲を聴き惚れていました。
Youtubeで踏ん張っている人を発見。
ついでに、midiファイルも発見。(MIDIファイルですので、お手持ちの音源によっては相当チープな音になるかもしれません。また、著作権スレスレなので、クレーム入りましたら即効で消します)
譜面に落とせた作者さん、恐るべき耳の持ち主と思っております。
自分も過去に幾度と無く挑戦しましたが、好きな曲は神の領域に近く、途中で煙に巻かれてしまうもので..。
数量化出来るものではなく、やはり音楽なんだなぁって。
ガァ

東京オリンピック


[ 夢のバッジ ]
2016年のオリンピック開催地に東京が立候補しているそうです。
しばらく前から街の行事で、目に付くようになりました。
先日の街の防災訓練で、某町会長さんがこのピンバッジをされていました。
 SUKIYAKI: かっこいいバッジですネ。
 某町会長さん: おう。あげるよ
 SUKIYAKI: 勿体無いですよ!
 某町会長さん: いいからとっとけ
頂いてしまいました..。
数年前に町興し的な行事が行政であったようです。
その際に発刊された冊子に、街の会長さん達の記事が載っていました。
 某町会長さん:この界隈では文体や各町会などが、いろいろな行事を活発におこなっているので、何の為の活性化なのか理解に苦しむ。
表裏無く、凄い方だと思いました。
東京オリンピック、応援しております。

滑り込みセーフかな


[ 聖橋口の屋台 ]
メインで利用しているThinkPad、何だかまた調子が悪くなってしまいました。
バッテリーランプが常に点滅で、バッテリー駆動も全く出来ません。
屋外で使う機会はほとんどないので、問題ないとも思えますが、これでは何のためのノートPCなのかよく分かりません。
保証期間を調べたところ、偶然にも明日まで有効だそうです。
忘れないように連絡せねば。
他にもPHSの動作が不安定でして、ちと買い替えを検討しています。
多機能なPHSなのですが、重いし、カサバるし、不安定だし。
結局、画面の大きさだけがメリットだったかも知れません。

続きを読む

カレンダー完成


[ おらが町のカレンダー ]
おらが町のカレンダー、昨日の飲み会で発表されました。
今年の神田祭の宮入にて、気合入れて撮影した場面でした。
いくら上品な神田祭といえども、クライマックスにあたる宮入は怒涛のエネルギーの爆発みたいな場面で、脚立の足元はガタガタ震えておりました。
ともかく、目出度いカレンダーは製作委員会の皆様に感謝の出来となりました。

秋葉原にて飲み会


[ 中央通のサンタさん ]
何かがガタガタ音をたてていて、起きてみると携帯電話の振動でした。
自分の携帯は呼び出し音が小さく、気付かないことが多いので、バイブレーションモードに入れておくことが多いです。
電話に出てみると、お向かいさんの声。
この街の飲み会はたいてい夜に始まるのですが、本日は昼からだったそうで、しっかり寝坊しておりました。すみません..。
慌てて顔を洗い、カメラ片手に会場へ向かいました。
途中、中央通にてウイスキー片手の妙なサンタさんに遭遇。(知らない方ですが、思わずシャッターを切りました)
急に冷え込んできた東京、もう師走なのかなぁ。
ガァ

ちょっとした都市伝説


[ Kilroy was here ]
キルロイという言葉を知ったのは80年代でした。
当時、HONDAのスクーターのCMで流れていた曲の一部に使われていた言葉でした。
海外のロックバンドが一部日本語で歌っていた曲はヒットしたようですし、自分もカッコ良さを感じる曲調でした。
しかし、当時のビデオクリップを観ると、(一般的な日本人には)妙です。あのロボットらしき御面、どうにも間違った日本の解釈っぽくて。
VWのCM(短めで飽きません)でも使われていたようですが、歌詞の中では”Made in japan”と言っているので、ドイツ車にはちょっと無理がある気もします。
その80年代、当時高校生だった自分は「キルロイって何?」と、洋楽や英語に強い友人に幾度か質問していました。
しかし、誰も答えられないままでした。
インターネットと辞書のお陰で数日前に謎が解けたのですが、なんと、第二次世界大戦時も、同じような会話が世界中で飛び交っていたようでした。
「キルロイって誰?」と。そして、謎のまま。
話すと長くなるので、詳細は毎度のWikipediaの記事で確認願います。妙な都市伝説が好きな方には面白い話かもしれません。
この説は技術系の笑いを取れそうですが、基本的に回路図には曲線が存在しないハズなので、ちと無理がありそうです。
一種の都市伝説で、話は脱線します。

続きを読む

公務も楽ではなさそう


[ ピンボケですみません ]

夕方頃、自宅裏の大通りにお巡りさんがちらほらと。
どうやら、皇族の車が通過するようです。
カメラを持って待ち構えていると、職務質問を受けました。

これまで幾度か撮ってきた場面ですが、今回は警備がちと厳しい様子。
露出不足で上手く撮れないだろうとは思っていたものの、珍しい写真になりました。
後部座席の天皇と皇后が僅かにでも写っておられました。
晴れた日中でも車内は真っ暗なのが常ですが、今回は室内灯を点けて頂けたようです。(サービスに感謝)

帰宅後、きょうは何の用事で出掛けられたのか調べてみると、本日の予定は不明でした。
試しに、昨年の同時期の予定を確認してみると、ちと新鮮な発見が。
ほとんど毎日、何らかの行事に参加されているようです。精々、週に一度くらいのペースかと思っておりました。

ローマの休日に登場したアン王女の気持ちも分からなくはないなぁと。
沿道に手を振る機会もほとんど毎日なのかと思います。自分はハンドルを握っていなければ、ヨダレ垂らして寝てることが多いです..。
公務も楽ではなさそうです。
ガァ