ローマの休日

analog0011.jpg
500円のDVDを観掛け、どうせB級だろと覗いてみると、なかなか粋な品揃え。
ローマの休日とチャップリンの短編集二本を購入。どれも、何度でも観れる秀作かと思っています。
ローマの休日、カットされていないのを観るのは初めてだったかもしれません。
観終わったところで、E-mailが届いておりました。
町会関連のコンテンツ作成依頼でした。
ジワジワと、規模が大きくなってきているようです。
チャップリンは明日の夜にでも観ることにします。
ガァ

連休初日

doto0010.jpg
本日は曇り空の秋葉原周辺で撮影テスト。
ドトールコーヒーの店内で上の写真を試しに撮っていたところ、隣のお爺さんが話しかけてきました。
秋葉原の大型店舗へD70Sを求めに訪れたそうですが、ぜんぜん安くなくて諦めたとの話でした。
都心部の大型店舗より、少し外れた場所のチェーン店の方が普段から安かったりしますし、秋葉原ですと安い店をWeb検索してからの方が効果的かと思う、みたいなことを伝えました。

続きを読む

地球の裏から命令された

今朝のこと、見ず知らずのペルー在住の女性から、突然E-mailが届きました。
“you must show us more of japanese traditional things,”
(あんた、もっとニッポンらしい写真を披露しなさい!)
TrekLens参加者だそうです。
痛いところを突かれました。
ガァ
とりあえず、遠く遥々からお便り頂けたことへのお礼と、来月は大きなお祭りがあるから、出来るだけ沢山撮りますとの返信を綴りました。「地球の反対側より」ってタイトルで。
自分は”must”なんて助動詞を使ったことがありません。”hope to”ばかりです。
逆に突然”must”なんて言われると、強烈なジョークに思えてしまい、笑えたりでした。
三波伸介さんの「びっくりしたなあ、もう」を真似しても、恐らく通じないでしょうし。
ガァ
D50の基本性能は、ある程度理解したつもりです。(自分には十分)
しかし、色々試し撮りしても、どうにもしっくりきません。
FM2で使っていた35mmのF2はMF専用で、露出が上手く機能してくれないみたいですし。
色々考えて、なるべく広角寄りの一番明るい50mmのF1.4をヨドバシさんへ観に行きました。
気がついたら手にしていました。(かっぱらってきたワケではありません)
normal0010.jpg
標準ズームで撮影。
normal0020.jpg
50mmのF1.4で撮影。
やはり、明るいレンズは自分好みです。

続きを読む

オランダの思い出


TrekEarthで、以前暮らしていた懐かしのGroede(フルーダと読みます)の街が写っていたもので、自分の撮った写真を引っ張り出してみました。
Groedeは地元の方々曰く「オランダ人にさえ忘れられてしまった田舎」とのことでしたが、それは美しい街でしたよ。
途中、ベルギーのブルージュや、アントワープ(フランダースの犬で有名な)の写真も混じっています。
30万画素のカメラで撮ったのは、唯一の失敗でした。小さな画像にしないと観れたものではありません。
2000年の4~6月頃に撮影したものです。

続きを読む

株よりテレビ

sanma0011.jpg
長期投資向けでホールドしていた銘柄が、ここしばらくジワジワ下げ続けています。
下げ止まる理由が見つからないので、本日一旦全てキャッシュに戻しました。
完全なキャッシュになるまでに数日待たされるのですが、今週中に証券会社を乗り換えられそうです。
その間、逆に株価が上がると悔しいですが、こういったタイミングじゃないとナカナカ出来ない資金移動です。
お昼ちょっと前に、NHKの総合放送で下町言葉の番組が放映されていました。
先日見落とした番組の再放送ですが、お向かいのTさんがいつも通りの笑顔で出演されていました。
テレビ画面に観るT公房さんの作業場もいつも通りでした。
こういった番組にはこれまでに幾度も出演されているそうで、なかなか恐れ入ります。
滅多に電源を入れないテレビの画面を観ながら、ワケもなくゲラゲラ笑っていました。
あはは
自分がココに引っ越してきた際も、大家さんや不動産屋さんの早口と江戸っ子口調に驚いたものでした。
このペースに自分はついていけるのか?って。
いまや全く違和感ありません。
ガァ