Vespa[技術メモ]

vespa006.jpg
昨夜は某SNSのVespaコミュニティで、親切な方々から色々と役立つ情報やアドバイスを頂きました。
自分の調べも甘かったようで、本日の昼休みに役立ちそうなリンクも見つけたり。
とりあえず、役立ちそうなリンクを残しておきます。
○スクーターヘルプ
Vespaのビンテージ系を得意とした各種マニュアル・分解手順を図入りで網羅。
http://www.scooterhelp.com/
P125X配線図周り
You have a 1979 Vespa P125Xとの回答結果
P125Xエンジン分解関連
P125Xオーナーズマニュアル
P125Xパーツブック
P125Xスペック
P125X整備工場向けマニュアル
エンジン付きロングボードだそうです。スーパースリーのラリフォー?
 (エアの吸入、どうなってるんだろう?)
○宇賀神商會さん
ベスパのパーツが豊富で安くて情報量も満載。
http://www.ugaga.com/

続きを読む

Vespa[最初の週末]

vespa005.jpg
相変わらず、写真写りだけはまぁまぁな夕刻のP。
ポンコツを前に通り過ぎる町内会の皆さんと色々話しながら、楽しい週末でした。
次の週末は、エンジンを安定して動かしたいです。
でも、順番から行くと、ガソリンタンク内の錆落としなんだよなぁ。
続きは平日の昼休みにでも悩んでみます。
ガァ

Vespa[最初の分解]

vespa002.jpgvespa003.jpg
昨夜から、分解と点検とキックの繰り返しです。
とりあえず、メモ代わりに。
・キャブレターに伸びるエアダクト(要交換)
・キャブレターのパッキング(要交換)
・13mm?のスパナ(二本必要)
・ガソリンタンクの錆取り剤(花咲Gは高価だし)
・電装系の配線図(サービスマニュアルごと必要かも)
・金属ブラシ(歯ブラシでは弱すぎ)

Vespa[納車準備]

本日は午後から上野のバイクショップ街へ、道具類の購入に出かけていました。
P125X(以降P)は2サイクルなので、それ用のエンジンオイルが必要だったりして。
まして、Pは混合給油という古典的な給油方法です。ガソリンとオイルを50:1の割合で自分で掻き混ぜてガソリンタンクに入れるような仕組みです。
いまでも、2サイクルのレーサーはそんな方法を使っているのかな。
その辺を理解できない人には貸せないスクーターです。誤給油一発でエンジン御釈迦になるもので。
とりあえず購入してきたものは以下です。
・2サイクルオイル(HONDAの一番安いの)
・バイクカバー(一番安いの)
・ワイヤーロック(一番安いの)
・目盛りつきの調理用コップ(50:1を計るのに)
・細長い木製の調理用ヘラ(ガソリンタンク内を掻き混ぜるのに)
・道具を入れる袋
最後の三つは百均ショップででした。全部で四千円も掛かっていません。
買物の途中で、オークションの売主の方から携帯電話へ連絡が入りました。
本日の20時頃にはPを届けられるとの話でした。
ただ、一つだけ問題も伝えてもらえました。
電装系に問題があるらしく、電気を使うパーツが一斉に突然機能しなくなるとのことで。
接触不良かアース落ちが原因のようですが、この原因をみつけるのって、けっこう面倒なのです。
トラブル発生時にテスターを配線にあてたりしないと、問題箇所が見つからないもので。
まぁ、その症状のときでもエンジンは点火するそうなので、とりあえず走るのには問題ないのでしょうが、夜ですとヘッドライトもつかないし、ウインカーも点滅しないし、ブレーキランプも機能しないし。
ハマるのは覚悟の上ですし、一応電気工学科出身なので楽しみながら直すとします。
テスターとガムテープも車載工具。
ガァ
そうそう。ナンバー取得は平日じゃないと区役所が閉まっていて。
千代田区は水曜日だけ19時まで役所が開いているそうなので、公道走行はそれ以降の予定です。

Vespa[オークション]

いつか乗ってみたかった単車のひとつ、「Vespa」を某オークションで先程落札しました。
Vespaを意識しだしたのは、やはり探偵物語の工藤ちゃんこと松田優作が乗っていたからでしょうね。
自分の落札したVespaも、あのドラマで使われていたのと同じシルエットのP125Xというモデルです。(排気量はこちらの方が小さいようです)
Vespaのカタチ自体は、映画「ローマの休日」で使われていたフェンダーライト(前輪の真上にヘッドライトが着いている)のモデルが一番好きですが、古過ぎて、現存率が極めて低かったです。もちろん高価。
その後のET3系のカタチも、けっこう好きです。とにかくあの丸っこさが好きです。
詳しく知りませんが、ここでいうET3系というのは映画「アメリカン・グラフィティ」の冒頭に登場した、激突するスクーターです。
P125X(以降は短めのP)について、カタチというかデザインというかは、自分にとって謎っぽいです。
丸さと四角さが融合されていて、不思議というか。
デザイン優先の新しい車が発売されたとき、あまりにも斬新ですと、見慣れるまで評価が難しい状態に近いというか。
でも、Pは発売されてから二十年以上経っています。なのに未だ謎の分類です。
まだ、落札したまでで現車を確認していませんけれど、自分で直しながら乗ることになるのだと思います。
昨年もオークションでCBR250という単車を落札しています。これも直しながら乗っていました。
水冷4サイクルの四気筒、タンクを外してキャブレターも外して分解して整備して。あれに比べれば、Vespaの空冷2サイクル単気筒は楽そうなイメージです。
そのCBR250、やっと(ある程度)まともに走る状態に仕上げたとき、立て続けのネズミ捕りで生まれて初めての赤切符を頂きました。
ゴールド免許の威力は全く関係なく。
自分で決めた「一年間は単車に乗らない」ルールで、CBR250は手放し、もう数週間でその一年が経とうとしています。
いつかはVWのカルマンギアに乗ってみたいとも思っていましたけれど、車は実用性ばかり考えるようになり、道楽は単車の世界で進んでみます。

明日は富士出張

本日は、半年振りくらいで気になっていたお婆ちゃんと遭遇できました。帰路のデパート前ででした。
銀座線の日本橋駅改札付近で、以前は真冬でも真夏でも、毎朝同じ場所の同じ時刻で見かけたホームレスのお婆ちゃんです。
とりあえず、無事でよかったです。
仕事上で久しぶりに怒ってしまったことが本日あり、ちと反省気味です。
タイミングの悪いところで、言葉の言い回しにカッとなってしまいました。
直後に謝ることが出来ただけでも、まだ良かったです。
世の中、トラブルの多くは悪い偶然が重なったときが多い気がします。
立場の弱い方に怒ることは余程のことでもない限りないのですが、立場の強い人に怒ってしまうことはそれなりにあります。
典型的な損する性格ですよネ。
明日はまたしても富士方面へ出張予定です。
オークションの落札結果が22時頃に分かるので、それまでには帰宅してみたいです。
二度目のVespaオークションです。