五感に訴える危険なモノ

自宅マンションでは、ここしばらく共用部の塗装が続いています。
パイプスパースや分電盤の扉等、錆防止の意味もある作業の様です。
しかし、室内にシンナー臭が漂ってきて、ちと困っています。
窓を開けて換気は逆効果ですし、逃げ道の無い状況です。
恐らく今週中に終わる作業だとは思いますが。

作業員の方はマスクも無しで、よくやるよなぁと。
塗装作業用の溶剤なので、危険性はまだ低いとは思いますが。
以前の仕事で化学分析系の前処理装置を扱っていた際、修理の場面でかなり危険な有機溶剤の臭いを感じていました。
あれに比べればマシなんだろうけれど、と思いつつ。

危険な有機溶剤の一つがジクロロメタンです。
数年前にニュース記事にもなった化学物質で、印刷所等で過去に立て続けに社員が癌で亡くなった件の原因だったそうで。
直ぐに癌になるワケではなく、年月をかけて人体を壊すそうで。当初は原因が分からず呪われた環境とも疑われたそうで。
原因が分からないと、これだけ文明化した社会でもそんな発想になるようです。
当時の印刷所では、設備のインク落としにジクロロメタンが多用されていたそうです。現在は勿論、規制が掛かっている様子。

しかし、化学系の分析屋さんでは現役で使われています。
化学の知識があるから、装備は万全だろうかと思われそうですが、無防備なのもあった感です。
本来、防毒マスク等の利用は必須でしょうに。
自分は物理系を学んできた人間なので、化学の知識は高校レベルで止まったままです。逆に良く分からない危険物質については、ちゃんと調べるようにしていました。
分析屋さんで利用されるジクロロメタンは、分析対象の物質を抽出する前作業で利用される場面が多いようです。
シンナーは塗料の組成を変えぬまま溶かして希釈するような役割ですが、ジクロロメタンは土壌や衣類に染み付いた分析対象を引っ張り出すイメージです。
個人差もありますが、出先の作業でこのジクロロメタンを嗅ぐと自分は呼吸が困難になったり、喉がつぶされて声が出なくなったり、帰りの運転で視界がぼやけたりでした。
流石に運転は危険なので、サボりと疑われるのを承知で数時間休んでからハンドルを握っていました。
年に数度しかない作業でしたが、若い人には気の毒でとてもやらせられない作業でもありました。

「被曝」という言葉は奥が深いようですので、ヒバクとしておきます。
その分析専門の仕事でも、現場で働く人は化学の知識が足りないのか諦めているのか謎ですが、対策をしていない場面が見受けられました。
中には、遺伝子まで破壊する物質もあるハズで。歴史上の分かりやすい例では「枯葉剤」あたりでしょうか。身近なところでは一部の農薬とか。
本人には大きな症状が出なくても、子供に先天性の障害が現れたりします。
ここ数年、原発事故の放射線ばかり騒がれていますが、もっと身近に危険なモノが潜んでいる可能性があるかと思っています。
ヒバクしたら直ぐに体調不良で症状の出る物質は、まだ親切な方なのかも知れません。
ごく僅かな量では安全範囲な物質の場合、それに接する時間が長いと影響あったりもします。時間と量は比例の関係だったりで。
以前にホームセンターで購入した安い木製のベッドは、特に五感に訴えてきて、目がチカチカしたりでした。溶剤がある程度抜けるまで数ヵ月換気ばかりで。
新築の家とかリフォームしたばかりの部屋で、同様の症状は社会問題にもなり既に対策済みかとは思います。しかし、大き目な家具類はまだ危険が残っているのかも知れません。

生態系の研究機関に仕事で訪問した際、その辺の話題に幾度かなりました。
お客さんのほとんどは博士課程を修了している専門家で、自分の質問にも単直に答えてくれて。(専門が化学系であっても、それが有機か無機かによってトンチンカンな答えがあったりですが)
精密検査を受けた方の中には、体内には本来無いハズの物質が抽出されてしまうこともあるそうです。
放っておけば抜けるのか?と思いきや、集まりやすい部位で濃縮されているようなパターンもあるとか。
恐ろしや。

今回の記事のオチをどうするか迷えますが、オチ無しとなりそうで、キーボード打っています。
個人的には、そういった物質の何割かはヒバクして直ぐに五感が訴えてくるかと思っています。自分は煙草もお酒もタシナミますが、体調不良の時はそれを受け入れられない症状が出やすい体質なので、結果案外健康です。
上記に綴った「呼吸が困難になったり、喉がつぶされて声が出なくなったり、運転で視界がぼやけたり」辺りです。
人によってはこれが快感に繋がる幸か不幸か分からない方もいらっしゃるようです。

Value DomainのWordPressで更新する際のエラー

長ったらしいタイトルですが、ここ数日Value DomainのWordpressでエラーに悩まされていました。
色々問題があったのですが、最終的に片付かなかったのが管理画面で「更新」ボタンをクリックすると、その先に進めず。
その先に待っていたのは無限に繰り返される再ログインか、サイトが閲覧できない状況。
他に、画像の追加でサイトが閲覧できなくなる症状も。

Twitterで検索したところ、一つの答えがありました。
「wp-admin」ディレクトリ内の「.htaccess」ファイルが邪魔をしている可能性とのこと。
ターゲットのファイルをリネームして正常化しました。確かに、管理者の再認証を邪魔をする挙動に直結していそうなファイルです。
ただ、リネームによってセキュリティー上の問題が何か発生するかも知れませんが。

あと、ここ数日の間で自宅のPC環境も更新してしまい、FTPクライアントソフトはとりあえず古典的なFFFTPを使用していました。
十年以上お世話になっているソフトではありますが、設定がしっかりしていないとうまく動作しない場面がありまして(かなりしっかり設定しても上手く行かないこともありました)。具体的にはファイル転送の失敗です。
あっちの方がしっかり動作してくれたなぁで「FileZilla」を入れて試したところ、最低限の設定だけでエラー無くファイル転送も完了しました。
WordpressをFTP経由で上書きした際のことで、転送できなかった一部のファイルが上手く機能しなかった疑いもありました。
Value Domain側のCoreServerも数日前に入れ替えがあったばかりで、それらも原因していた可能性はあるのですが、サーバーもローカルも環境が変わってしまうと、どっちに原因があるのか迷いがちでした。
また、自宅でUNIX系のサーバーを何年も立てていなく、ApacheやSQL、PHP等の知識もかなり疎くなっている自分でした。たまには触らんと、いかんのかも知れません。

とりあえず、問題は解決したようなので土曜の朝からスッキリです。
天気も良いので布団干しとシーツの洗濯も。お昼は何食べようかな。

サイトのSSL化

このサイトの動作がここのところ不安定気味でした。
レンタルサーバー側の増強でPHPやmysqlのバージョンが変わったり、ブラウザー側のSSLに対する扱いが厳しくなった(?)ような挙動もあり。
Wordpressの更新も設定画面で上手く進まなかったり。

色々調べてみると、サイトのSSL化が必要なようでした。
しかし、これが面倒そうで。
更に調べてみると、レンタルサーバー側で簡単な設定方法が公開されていました。
これで、あっけなくSSL化出来てしまったのですが、ずっと無料で使えるのか等、ちと心配があります。
あと、Wordpress側の設定画面でサイトのアドレス変更もお忘れなく。(httpsから始まるアドレス)

ちなみに、このサイトのSSL化されたURLは”https://www.swoff.com/“です。
新規で訪れる方は、自動で誘導されるのかもまだ謎です。

WordPressに脆弱性

WordPressにかなり深刻な脆弱性が見つかったらしく、レンタルサーバー屋さんから珍しく緊急メールが届いていました。
認証抜きに記事を投稿出来るバグが少し前のバージョンにあったそうで、世界中で乗っ取られ被害が出ている状況らしく。
少し前のバージョンといっても、推奨される最新バージョンは数日前に自分も更新したばかりです。 
対応が遅れていたら、自分も危なかったです。

レンタルサーバーを借りる前は、自宅サーバーでハードウェアからOSまで管理していたので、今思うとなかなか大変でした。幾度クラッシュしたものか。
クラッシュした晩は徹夜で復旧作業でした。当時は町のサイトも幾つか管理していて、神社のサイトでは通販もやっていたので、ダウンタイムは最小限に抑えたく。

レンタルサーバーの利用により、ソフトの管理くらいで助かっています。
一日一度くらいは管理画面をチェックしています。今回のような脆弱性が怖くて。
管理者が緊急入院でもしていたら、アウトなんだろうなぁとか、不測の事態を考えたりです。

そもそも、そこまで面倒な思いをしてまでブログを続ける意味があるのか。
十年以上続けてしまったのが止められない第一の理由でしょうか。月に一件は必ず綴るルール、何とか守ってきました。
偏った趣味の記事はソコソコのアクセスもありまして、励みにもなっています。
あと、このドメインも取得から十五年くらい経っていて愛着あります。

ともかく、セキュリティ系の事故はたまに身近で発生しないと気が緩むもんだなぁと思う今宵でした。

お月さんと地震と防災グッズ

昨夜発生したニュージーランドの地震、五年前はそのしばらく後に東日本大震災。
あの時もスーパームーンが近かったか。

しばらく前のニュース記事を思い出してしまいました。
月の引力、大地震と関係か 東大チーム
「月の引力によって海の水位が変わるように、地面の中の圧力にも変化が起きる。」というような内容でした。
お月さんと地震の関係、全く無いワケでは無さそうです。

今宵はスーパームーンだそうで、もう一つ防災グッズを揃えようかなと考えつつの投稿です。
以前から気になっていたソーラーチャージャーが数年前に比べて随分安くなってきたようです。
コストパフォーマンスは数年で倍くらい良くなっていて、まだまだ安くなるとは思いますが、そろそろ射程距離かなと。
このテの商品は事後直後の入手がとても困難で、在庫のある販売店ほど定価以上のボッタクリに化けたりします。


Ankerさんの製品は既に幾つか入手していまして、どれも優れものでした。
シガーソケットからUSBの5Vを取り出すチャージャーに始まり、モバイルバッテリーやBluetoothスピーカー等、どれもしっかりした作りで、期待以上の製品でした。
モバイルバッテリーはそれまでエネループ以外選択肢になかったですし、スピーカーもこのサイズでこの音色は凄いなぁと関心でした。そして、どれも割高に感じない質感と価格で。

防災関連で、去年の年末には薪ストーブも入手しています。
一度だけ試しましたが、火が安定するまでの煙がけっこうな量で、集合住宅の一階での使用はかなり厳しそうです。
非常時にはきっと許されるだろうと願っております。

電気/水道/ガスが止まる程の災害はそうそう無いと思いますが、東日本大震災では決して遠くはない浦安方面で近い状況になっていました。
電気については最低限の情報家電だけ使えれば良いかと思っています。充電可能なバッテリーと各種充電器が要でしょうか。
上水については自宅から徒歩圏に金町浄水場があるので、何とかなりそうです。念のため、アウトドア用の浄水器も入手しています。
下水については、イザとなったら庭の畑で用を足すことになるでしょうか。
ガスについてはカセットボンベと上記の薪ストーブ等揃えています。着火に必要な道具も幾つか揃えています。
寝袋とテントとバックパックは安物ですが随分前から揃えています。
非常食系は一週間持たないので、これは揃えておくべきでしょうか。

何だか、かなりの散文になってしまいました。
徒歩三分の江戸川で魚を捕まえる道具も必要かなとか、空想は膨らみます。

How R U?

[Memo1]
Timestamp: 08/Sep/2014:04:26:49 -> 06:10:34
User agent: iPhone (CPU iPhone OS 7_1_1)
IP: 126.253.236.21x (Softbank)
From: yahoo.co.jp (Keyword: swoff.com)

[Memo2]
Timestamp: 08/Sep/2014:18:14:41 -> 18:18:03
User agent: iPhone (CPU iPhone OS 7_1_1)
IP: 126.253.66.6x (Softbank)

🙂

株式投資から二ヶ月

率直に言って、買ってからほとんど放置の状況でした。
利の乗っていた頃もありましたが、その後、自分で決めた10%ルール未満で一度損切り。(10%の損益が出たら、理由抜きに一旦現金化)
しかし、様子見しているところで、ガツンと上昇。
駄目だこりゃで。

10%ルールに従っていたら、問題なかったのに。
この10%という数値、特に根拠は無いんです。
これ以上損したら、痛い額なのが10%。

所有している銘柄は、メガバンクなので、値動きは緩いです。
短期間で極端に上がることもなければ、極端に下がることも無く。
サラリーマンを続けながらでしたら、比較的値動きを気にしないで済む銘柄です。
無職だった頃は、もっと鋭い取引が出来ました。
しかし、本業のようにコンスタントな月収が株式投資で得られると思っていませんし、本業はやはり疎かに出来ません。

本日、良い方向の値動きがやっと訪れました。
一気にプラス圏です。
日銀総裁の発表が影響した様子です。織り込み済みの材料とか、材料で尽くしで下げとか、そんなレベルかと何も期待していなかったので、嬉しい誤算でした。
ただ、その発表内容が自分でまだ解釈しきれていません。
中長期で良い方向に転がれば良いのですけれど、時間が経てば「一発芸だった」ともなり得そうで。

儲けがまとまったら、実体経済にも反映させたいです。
金融市場だけ盛り上がっても、仕方ないですし。
手の届きそうな買い物、ちと夢想たりです。