江戸川散歩

柴又さくらまつり
というイベントが本日から二日間地元で開催されているのですが、生憎の空模様。
初日はガラガラだったものの、スタッフの皆さん等々頑張っておられまして、素敵な町を感じました。文化や触れ合いのある町が好きです。
悪天候のイベントは下町暮らしの頃も思い出深く、余った食材どうしようとか。
明日は晴れ。明日も歩いてみようかと。

白バイに跨がらせて頂きました。リッターバイクは自分に扱いきれぬボリューム感。
柔道の組手の瞬間に勝敗を感じ取れるような、階級の違いというか。
Vespaに乗っていた頃も国産に乗っていた頃も、トラブルで手押しや押しがけを幾度も経験しています。これは無理。
走り出せばバランス感覚の世界ではありますが、重量があると万一崩れた際の力技が効かず。
80年代ホンダのイーハトーブとかシルクロード辺りが自分には合っていそうに思えました。
これを綴ると長くなりがち。。

皿回しのお姉さん。寒い中元気いっぱいでした。

柴又駅前の薬局にて。この自販機も一種の昭和臭かと思います。

除幕式の夜に拝見したさくらさん像はちと怖かったのですが、明るい時間のさくらさんは優しい雰囲気伝わりました。

引越し直後から一年半気になっていた踏切横の喫茶店セピアさん
女性向けかと思われる雰囲気、オッサン一人で入るには勇気要りました。

寒い日に暖かい店内で頂くクリームソーダは格別です。
接点は無いか?と本棚で見つけた「松田優作物語」が気になり、近々再訪問してしまいそうです。
棚の上に飾られていたオリンパスのOM2は実家にもあり、これも奇遇でした。

部屋の防寒対策

先週のことですが、防寒対策で窓に断熱シートを貼ってみました。
居間から寝室から全てに施工した結果、保温性は随分上がった感です。
暖房利用時は暖まりが早く、暖房停止後は室温の下落がゆっくりになりました。
ただ、朝起きると以前と大差ない室温まで落ちています。

この部屋はマンション内で離れのような位置で、隣室の騒音問題は無い代わり、北西向きで冬場は陽が当たらず、暖房必須です。
夏場は助かるのですが、冬場はなかなか冷えまして。
以前に暮らしていたマンションに比べれば、まだ保温性は高いのですが、更に上げたく。
窓の一部は網入りで、断熱シートの使用で割れる心配もあるそうですが、直射が無ければ大丈夫との記事も見掛けたので、恐らく大丈夫かと。
しかし、見た目は梱包材のプチプチそのもので、安っぽいです。
理想は二重窓ではあるのですが、建具の出っ張りで色々と無理がありそうです。
あと、施工中に気付き対策しましたが、窓枠のパッキングに一部破れがあり、これも効果があったようです。強風の際にカーテンが確かに揺れていました。

圧力鍋を導入

自炊の機会が増え、色々美味しく作ってみたく、圧力鍋を導入。
幾つか試した中で、スパゲティがやたらと美味しく茹で上がり。
茹で時間も短く、かなり画期的でした。
しかし、取説には危険だから蓋をしないようにとの注意書き。これではただの鍋。
念の為、バイクのヘルメットを被っての茹では無事でした。あくまでも自己責任です。

しかし、料理の頻度が上がると、片付けの頻度も上がり、圧力鍋の汚れ落としはけっこう面倒。
今回入手した圧力鍋は5.5lで一人暮らしには結果大き過ぎ。
その後検索したところ、内部がフッ素コートされている製品を発見。
焦げ付きも少なく洗いも楽そう。
利用頻度も上げたく、3.2lを更にポチりました。
到着が待たれます。

突撃ラーメンの画像補正


千歳市の今は無き「突撃ラーメン」にて大盛味噌ラーメン。12年程前の出張時に撮影。
もう一度頂きたい味のトップ3に入ります。
ピンボケでしたがPhotoshopの手振れ補正でソコソコ観れる状況になりました。

Web上で検索すると突撃ラーメンの記事は色々あるのですが、画像が残っているのはほとんど無いようです。(自分のサイトから転用されたのが多い様子)

ガスファンヒーターを導入

寝室にガスファンヒーターを導入しました。

温風が床を滑る暖かさが、なかなか素敵です。底冷えという古い言葉に一番対抗出来そうです。

設定温度は本体のある足元になるようで、低めでも暑いくらいです。

エアコンのある居間を冬場の居場所にしていましたが、これで寝室の小道具と遊べそうです。

新年明けましておめでとうございます。


新年明けましておめでとうございます。

元旦の朝は初日の出を拝みに、江戸川の土手まで参りました。手前のシルエットは「男はつらいよ」に幾度か登場している金町浄水場の取水塔です。
普段の早朝はランナーや犬の散歩な方をチラホラ見かける程度の土手ですが、今朝は沢山の人で溢れる土手でした。
花火大会ほどの人出や賑やかさはありませんでしたが、しんみり日本らしくて素敵な一コマでした。