ジブラルタル

時間とお金と体力に余裕が合ったらいつか訪れてみたい土地の一つにジブラルタルがあります。
ヨーロッパとアフリカを隔てるジブラルタル海峡の片側。
地中海の入り口、海峡の最も狭い区間は僅か14km。

そんな土地柄、歴史も古く、最後の大戦でこの海峡を通過するのは至難の業だったとか。
文化的にもヨーロッパとアフリカの様々な面が融合されていそうで。
そこまで辿り着けたら、対岸にも勿論渡ってみたく。

Weather ReportというバンドのBlack MarketというアルバムにもGibralterという曲が入っています。
このアルバム自体、後作のHeavy Weatherに比べて地味目ですが、耳に残るフレーズが目白押しで。
しばらく前にYouTubeで観たLive演奏のGibralterは相当カッコ良かったです。
Live演奏はこちらにて

しかし、スペインも色々な事情で治安が宜しくない状況。
行くかどうか別として、ルート検索くらいはしておきたいです。

雨雨雨

八月に入ってからの東京は雨続き。
単車にも自転車にも乗らぬ日々です。

雨の単車は良いこと無しです。ヘルメットのシールド越しからの視界は悪いし、路上のマンホールでは滑るし、汚れるし濡れるし。
自転車も似たようなもので。自分の自転車には泥除けも無く。
半月も乗らずにいると、身体もなまってきます。

天気の長期予報では、今年は猛暑だったハズでした。しかし、現在の予報では九月以降も好天に恵まれないらしく。
予報が当たっていても間違っていても、気象庁のせいで天気が悪いワケではありませんが、当たっていたのなら前もって七月中に海や山へ単車で出掛けていたとは思います。

八月に入ってからはエアコン要らずの涼しさでもあるので、それだけはメリットだったのかも知れません。
炎天下の夏にスイカやメロンシャーベットを頂きたかったなぁとボヤきつつです。

柴又の水路

自宅から柴又駅へ向かう際にルートが幾つかあるのですが、最近好んで利用しているルートがあります。
細い道なのですが、ある程度緑も残っていて夏場に少し涼しくて。

このルート沿いで柴又駅に到着すると、綺麗な水路が地上に現れます。
柴又駅から帝釈天に向かう参道は川魚の名店が並んでいたり。そこを横切る目立たぬ水路がなかなか綺麗な水でして。
鯉や金魚もその水路で泳いでいたり。そこそこの流れのある水路、何故にこんなに奇麗なのか謎多く。

今朝何となく検索したところ、2011年のブラタモリでも紹介されていたらしく、自宅のかなり近くまで取材されていたようです。
自分の歩いていたルートは、その水路の暗渠(あんきょ)だったようです。

はぴわんさんのBlogでブラタモリの記事が詳しく綴られていました。2011年の自分は外神田暮らしで、まさか柴又に引っ越すとは考えてもおらず。
また、暗渠ハンターさんのBlogでは柴又周辺の暗渠が地図で詳しく紹介されていました。

今朝、何となく駅まで往復した際の写真を以下に。偶然ですが、自宅目の前も暗渠でした。
駅前辺りから始まります







何処かで観た風景
このまま真っ直ぐ北総線の高架まで向かいます

謎の破裂音

ここしばらく、屋外から謎の破裂音が聞こえています。
爆竹を鳴らしたような音なのですが、鳴るのは毎度一度だけで、前後に他の音はありません。
鳴る時間帯も特に規則性が無く、朝昼晩何でもありです。

原因を色々考えているのですが、これがどれもあり得ないだろうなぁで。
・子供の遊び(特に子供の声も聞こえないし深夜は考えられない)
・車やバイクの不調(2サイクルエンジンとかでは排気部分で爆発することがありますが、前後の走行音がない)
・シャッターの開け閉め(前後のガラガラ音がない)
・植物(こんな大きな音するような植物はなさそう)
・発砲(考え難い)
・天然ガスが噴出している(この程度の音だけでは済まないだろうなぁ)

ともかく謎なのです。
今朝は6時頃に2回、あと11時頃に1回。
うちの庭で鳴っていなければ良いのですが。

と、庭の周りを眺めていたところ、裏のアパートのオバチャンからヒマワリが綺麗だと褒められました。
大分賑やかに咲いてきました。ロシアヒマワリのように巨大化しないので、扱いは楽です。

追記:2017/08/13
ここ数日涼しい日が続き、窓を開けていたところ、破裂音の規則性が少し見えてきました。昨日は06:45と07:45頃。
今朝も06:45に鳴ったので、2ブロック離れた小さな畑辺りで07:40頃から待機。
07:48に至近距離で鳴りました。

音源はかなり近いものの、何処で何が鳴っているのか分かりません。それまで響いていたカラスの鳴き声は破裂音でしばらく落ち着いたので、鳥よけの音っぽいです。
頻繁に鳴る訳では無いので苦情を入れる程では無いのですが、何も知らずに近くを歩く人や犬は驚きそうです。
普通は住宅街に設置しないと思うのですが。

上記から更に一時間後、様子見に伺ったところ今度は鳴りませんでしたが、近くの住民さんが屋外に出ていたので聞いてみました。
住民さんも気になっているようで、小さな畑の隣の農家が鳴らしている様子とのこてでした。
運動会のスタートで使うピストルみたいなのを手動で鳴らしているのでは?と。
タイマー仕掛けにしては微妙なズレだし、センサー仕掛けにしては規則性があるし、手動なら納得。
謎はほぼ解けたので、スッキリしました。

柴又の花火大会


今夜は地元柴又で花火大会がありました。
天気予報では一日中雨だったハズですが、見事にハズレてくれて幸いです。

地元でこんなに素敵なイベントがあるのは、素晴らしいと思えます。
普段はかなり平凡な町、特に自分が暮らす辺りは何も無く、この夜ばかりは別物で。
昨年は河川敷で観ていましたが、今年はいろんな場所から楽しんでみました。
自宅マンション近くの路地からもしっかり拝められたのは発見でした。ご高齢のお婆ちゃんとかは人混みの中が辛いかも知れませんし、路地の先から浮かび上がる大きな花火は、不思議でもあって。

河川敷の人混みも自分は嫌いでなく。これだけ沢山の人が集まっているのに、喧嘩や揉め事もなく老若男女皆笑顔で楽しめる世の中が、何だか素敵に思えたり。
海外からの方も多かったですが、日本のマナーを意識されているようで、一緒に日本の良さも味わえて頂けたのではと思ったり。

次に河川敷に人が集まるのは、元旦の初日の出かな。今夜は曇りでしたが、元旦は晴れてほしいですです。

簾とひまわり


午後からの西陽がキツく、簾を本日入手。
2.8mの突っ張り棒に固定し、無事に設置完了。
その後はエアコンの効きがかなり変わりました。

そして昨日半咲だったミニひまわりが、満開。
まだ一輪だけですが、夏らしくてよろしい。

NAVIの地図更新失敗

昨年の3月頃に入手したポータブルNAVI”CN-GP550D”の地図データを更新しようと思ったのですが、何故か上手く行かず。
無償更新がしばらくサービスされるハズで購入したのに「地図更新の有効期限」欄が空っぽ。
何かヒントは無いか、検索したものの何も見つからず。

逆に気になるレビューが色々と。
使用開始から一年少々でタッチパネルが反応しなくなったとの報告がAmazonで散見されていました。
うちのはまだ大丈夫ですが、時間の問題なのかな。利用頻度はそれほど高く無いので、全く元が取れていない状況です。
少なくともここまでは調子良く動作してくれたのですが。
外環自動車道の千葉方面がそろそろ開通する予定だったかで、地図の更新もしたかったのですが。

追記:
メーカーに確認したところ、そもそも無償更新の対象外機種でした。
何処で勘違いしてしまったんだろう。。